スポンサーサイト

--.--.-- *--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
EDIT | 

今年最初の恥晒し!

2009.01.01 *Thu
新年を迎えたその瞬間に想い人と口付けを交わすとその二人は永遠に幸せになるというジンクスを、異国の本で知った。

「…さむ」

会えるなんて根拠もないのに。
俺はそのジンクスを試してみたくて、いつもの桜の木の下に来ていた。
…宴会を抜け出して。

「…これ、後で絶対怒られるなぁ…」

しかし後悔はしていなかった。
あんな酒臭い息の詰まる場所に居るよりか、
待ち人来たらずも、ここで一人、狂い咲いてる桜を見る方が幾ばくかマシだったから。
…というか、

「あんなクソ親父の居るとこなんて居られるかっつーの…」

はあっと息をはき、空を見上げる。
家を出た頃から降り初めた雪は、その強さを増してきていた。
しかし、雪と桜で彩られた夜空は、とても幻想的だった。
ちら、と時計を見る。
年明けまであと3分。
やっぱり―…

「隆行様っ!」
「うわっ?!」

声をした方を見ると、そこにはにこにこと笑う、待ち人が。

「め、瑪瑙…!?」
「驚きました?」
「驚いたもなにも…」

まさか、来てくれるなんて。

「隆行様に会えるかなと思って、宴会抜け出してきちゃいました」

そう言って笑う彼女が、とてもいとおしい。
たまらず、彼女を抱き締めた。

「俺も抜け出してきたんだ」
「じゃあ一緒ですね」
「あんなの、息が詰まるしさ」
「ふふ、本当に。」

そうだ、と言葉を切って彼女を離す。

「ねえ瑪瑙。
 こんなジンクス知ってるか?」
「?」
「異国のジンクスなんだけど。
 新年を迎えたその瞬間に想い人と口付けを交わすと、その二人は永遠に幸せになれるらしいんだ。」

言った瞬間、彼女の顔が真っ赤に染まった。

「試してみない?」
「ふぇっ?!
 あ、わ、わ?!」
「あと一分」
「はうっ?!」

我ながら、少しずるいかなと思う。
でも、だけど試してみたいんだ。
願いたいんだ。
祈りたいんだ。
何もかも、許される恋ではないから………。

「…わかりまし、た…
 ど、どうぞ…」

あたふたとしていた彼女だったが、決心したのか、こちらを向いて目を閉じて構えていた。
その姿を見て、つい、吹き出してしまった。

「な、なんで笑うんですか!!」
「だって『どうぞ』って、それはおかしいだろう
 しかもそんな構えて…」
「だ、だってまだ慣れてないんですもの!
 隆行様、いっつも不意打ちで…!」
「うん、分かった分かった。ごめんって」
「なんで謝るんですかあああ!!」

俺をぽかぽか叩く、その細い手首をやんわり握り、腰を引き寄せる。

「たか…」

言葉を成す前に、唇を奪った。
12時ジャスト。遠くで鐘の音が聞こえる。
…目的、達成。

「…やっぱり、不意打ちです…」

今はもう俺の腕の中で大人しくしている彼女が、ぽつりと呟いた。

「じゃあ瑪瑙もすればいいだろう?」
「な?!」
「あははっ!
 本当瑪瑙って可愛いなあ」
「う…嬉しくないです…っ」

空を見上げる。
未だに、雪は降り続いている。

「…瑪瑙、」
「はい」
「俺達は、幸せになれるかな…」
「…」

沈黙が流れる。
…ヤバい。今のは失言だったか。

「…ごめん、今のは…」
「なれますよ」

彼女は腕の中、微笑みながら俺を見上げて言った。

「大丈夫です。
 きっと、いつか二人で幸せになれる時がきます。
 今は許されない恋だとしても、でも、きっと、
 必ず、いつか………」

大丈夫ですよ、と彼女が俺を抱き締める。
同時に、暖かい感情が心に流れ込んできた。

そうだ。
いつかきっと、二人で幸せになれる時がくる。
全て障害が消え去り、誰もが祝福をくれるような…そんな、日が。
…ならば俺は、その日まで彼女を愛し抜くと誓おう。
いつだって彼女を想い、そして信じ続けよう。

その日がくることを。

「…そうだ。そうだよな」
「そうです。きっと、いつか二人で幸せになるのです。」

彼女を抱き締め返す。
雪は止む気配はなく、未だ降り続いている。

…でも、不思議ともう寒くなかった。
きっと、お前と一緒にいるからなんだよな…
なあ、瑪瑙。

 
新 年 早 々 お 前 ら は (^ω^#←
いやいや、でも新年早々文うpる私も私ですねwwww
でも久々に長めなのが出来たんでアルグラに置くのが勿体無い気がして…頑張ったし。笑
でもでもなんだかgdgdですね…サーセン(((
やっぱ私、台詞だけのがやりやすいわ。←
なんだかテンポが掴み安くて。

そいえばこのジンクスって確か本当にあった気がするんですがいまいち覚えてなくって…違ったらすみませんm(__)m
…でもアメリカとか『新年!無礼講!』ってキスしてますよね。あれ?してない?

いやはや。
創作やってて一番驚いたことってやっぱキャラが意思を持って動くことですね。
漫画家さんの話とかで『キャラが言う事聞かない』とか、最初信じられなかったですもん。
意思がある以上、大切に扱うというか付き合っていきたいものです^^^^
皆幸せになれるように!(だから私の創作は基本バッドエンド無いです

とにもかくにも新年あけましておめでとうございます!
因みに大晦日はガキ使見てましたwww
着替えボックスが出た時点で爆笑してた私って一体…
COMMENT (0)  TRACKBACK (0)  EDIT | 

COMMENT

Comment Form


秘密にする
 

TRACKBACK

TrackBack List



Copyright © ブリティッシ★ゴールド All Rights Reserved.
テンプレート配布者:サリイ  ・・・  素材:TripISM

プロフィール

香椎玖侑

Author:香椎玖侑
・またの名をぐっちゃん
・1月26日激誕
・水彩とユーフォと冷やし中華が大好き
・切ない話が大好物
・ヘタリア絶賛ハマり中
・毎週の楽しみは銀魂をご飯食べながら見ること
・只今FF4TAプレイ中
・最近小梅ちゃんの設定にぐっときてます。



最近の記事



最近のコメント



最近のトラックバック



月別アーカイブ



カテゴリー



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



ブログ内検索



RSSフィード



リンク

このブログをリンクに追加する



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。